NHKエンタープライズ iHistory(アイ・ヒストリー)

NHKエンタープライズ iHistory(アイ・ヒストリー)

拡張し、成長する社史

i Historyは設立30周年にあたって
NEP及び合併各社のこれまでの歩みをまとめたものです。

i Historyはwebによる社史。
冊子の社史とは異なり、いつでも追加や更新が可能な拡張する新しい社史です。

年表では、各社の事業を色別に表示しています。

NEP

NHKエンタープライズ(NEP/NEP21)

1985〜1995、1995〜2005、2005〜

NHKへの放送番組の供給を担うため、1985年に設立。1995年NHKクリエイティブと合併してNHKエンタープライズ21に社名変更、2005年NHKソフトウェアとの合併(存続会社はNSW)により、現在のNHKエンタープライズとなる。関係各社との合併によって事業を拡張し、番組の企画・制作から映像商品化・版権許諾・海外展開などのほか、海外コンテンツの購入・展開、デジタルコンテンツの企画・制作、大型展示映像の制作、イベントの企画・運営までを手掛ける「総合コンテンツ企業」となった。

SV

総合ビジョン(SV)

1986年〜2013年

NHK・民放番組の制作、ハイビジョンソフトの企画・制作などを目的に、1986年、電通・NEPなどが出資して設立。NHKグループの企画制作力と電通のマーケティング力を活かし、多メディア時代に、良質なコンテンツの供給を目指した。民放ドラマやNHKのアニメなどを制作したほか大型娯楽施設の映像制作なども手がけた。

NCR

NHKクリエイティブ(NCR)

1986年〜1995年

NHKエンタープライズからの分社化によって1989年に設立。NHKスペシャルやETV特集など時代をみつめ、記録する大型企画番組を中心に制作。NHKの衛星放送開始に伴って、BSならではの番組を開発し、人気番組や長寿番組を世に送り出した。

NSW

NHKソフトウェア(NSW)

1989年〜2005年

NHKが蓄積したソフトを積極的に活用し、社会還元するための子会社として1989年に設立。映像ソフトの制作、販売、キャラクターの版権許諾などのほか、CATVやCSへの番組提供も実施した。「だんご3兄弟」のCDなどが大ヒット。「どーもくん」誕生にも大きな役割を果たした。2005年にNHKエンタープライズ21と合併し、NHKエンタープライズとなった(存続会社はNSW)。

MICO

国際メディア・コーポレーション(MICO)

1990年〜2010年

1990年、民間資本により設立。海外の映像ソフトの購入・展開、国内映像ソフトの海外販売、国際共同制作の推進、映画製作等への出資のほか、展示博覧会の企画など幅広い事業を展開した。また、ゴルフのPGA TOURや海外のプロサッカーリーグなど人気スポーツの放送権取得にも力を入れた。

神秘の世界に挑む アニメへの情熱 どーもくん世界へ 日常を劇場へ 海外ドラマ大ヒット 珠玉のエンターテインメント ロボットたちの熱き戦い ドラマ列伝 時代の記録 新しいメディアへの挑戦 岩合光昭の世界ネコ歩き iHistoryスペシャル